しんおじのブログ

アイドル、野球、筋トレ、ゲーム実況などについて発信

Juice=Juice、「ひとりで生きられそうって それってねえ褒めているの?」の考察

こんにちは!しんおじです。

社会人になって所属するサークルの記事が書けなくなったので、自分のブログにて考察をはじめました。

 

今回は、僕が過去に記事を書いた「ひとそれ」の記事に補足をしていきます。

 

過去記事↓

todaihelloken.com

 

これはJuice=Juiceの代表曲である「ひとそれ」の考察ですが、記事を投稿したところ独自解釈が過ぎるとのことだったので、ほかの人と話した結果を踏まえて今回の考察を行っていきます。

 

少しやわな子ばかり幸せを手にしてく

 

この歌詞の簡単な例えは「ゆかにゃ」だといいます。

要はあざとい女性のことです。

なかでも、本人が無意識のうちにあざとい女性はそうでない女性にとってつらいそう。。

なぜなら、その子が悪いわけでもなく、「できなーい🥺」って言っただけで可愛いと思われがちだからです。

不器用な自分もそうなりたいかもって思うけど、自立できる自分もかっこいいし認められるというのが、ゆかにゃを見ている側の不器用な女性の気持ちなのでしょう。

 

ひとりで生きられちゃうのそれは素敵なはずでしょう

 

「自立してる自分は素敵なはずなのに、やはり誰かに認めて欲しい気持ちはあるわけでそれはイケメンでなくてもいいから自分を好きになってくれるまたは労ってくれる存在である」

 

このように知り合いが言っていて「なるほど」と思いました。女子はみんなイケメンが好きなんだろ思考がどうやらまちがっていたようですね。

 

なかでも、1番いい存在はそれを察して「大変だけど、〇〇はがんばってるじゃん」って言ってくれる人、可愛い子と比べて「お前は男らしいなー」って言ってこない人らしいです。へぇー。

 

ひとそれの主人公をハロメンに当てはめるなら

 

かなとも説が挙げられます。

 

ゆかにゃみたいな女は割とどんなタイプの男にもモテてしまう一方、

 

かなともは、たしかに顔は可愛いかもしれないけど、アニメ見たりゲームしたりメイドカフェとか行ったり趣味とかがオタクよりなので、the陽キャ道を歩んできた人からはモテないという結論に至りました。

 

これはうーんどうだろって感じですけど、そうともいえるって感じっすね。。

 

かなともはオタクからはモテるかもしれないけど、オタクにかっこいい人はそんなにいなくて、陽キャはかっこいい奴が多いのが一般的、なんて妄想もしたようです。

 

結局ただの妄想じゃんw

 

以上今回の記事になります。


Juice=Juice『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?』(Promotion Edit)